遠征フィッシング備忘録

サイパンルアーフィッシング(おまけ)

サイパンは観光がメインで行きましたので、バスタックルだけもって、現地のドロップ打ちをしてくれる船を朝方の3時間ほどチャーターしました。
リーフといっても、ホテルが立ち並ぶ沖のドロップを狙います。
朝、ガイドと合うと、なんだそのロッドは?まぁ、楽しもう、と。
結果はボウズでしたが、かなりバイトはあり、ほとんどのルアーはフックがのばされるか、ライン切れでロストしてしまうような状況でした。
バラクーダーとかカスミなのかな?
もっとライトな魚かと勝手に思っていましたが、意外とサイズが大きいらしく、ライトタックルでは一瞬で勝負が決まってしまいます。

 

グアムやサイパンというと底物やファミリーフィッシング的なオプショナルツアーはあるものの、ドロップ打ちをするような釣りはあまり見かけません。
結構穴場なのでしょうか、それともそもそもGTの絶対数が少ないのかな。
GTに捉われず、ルアーフィッシグを楽しみたいという場合は近くてオススメです。