遠征フィッシング備忘録

宮古島GTフィッシング

宮古島へは2度遠征しました。
1度目は宮古島からさらにクルーザーで6時間くらいかけていく波照間の近くの小さな島へ行きました。
あいにくの天候でオフショアでGTを狙ったり、船が出せる時にリーフ打ちをしましたが、何度かチェイスはあるものの、フッキングには至らずボウズ。
干潮時、かなり沖まで歩いていき、ドロップやスリットを狙いますが、1軒しか家がないほぼ無人島に近い自然が残っているので、期待はできそうです。
夜は明かりがないので、満点の星。日本じゃないみたいで、また行きたい島です。

 

2度目は宮古島でのGT狙いでしたが、この時も海が荒れていて1日のみのチャレンジ。
結果、1回チェイスがあったきりで終了。
他の日はモリゾー船長にオフショアでマゴチなどのライトフィッシングに連れて行ってもらいました。
マズメに小さな港へ行くと、何度もバシュっと、カスミでしょうか、大きな水柱が立ち、とてもスリリングな釣りが楽しめます。
沖縄方面は天候が安定しない日が多い気がしますね。うまく天候と潮周りが良ければ期待できそうですが。